力行・発電制動用抵抗器

力行・発電制動用抵抗器

当社は、国内向だけではなく海外向にも総合電機、重電を通じて多数の実績を持っており、海外向の地下鉄電車、LRV、郊外電車に搭載されて、現在まで不適合なく使用して頂いています。

搭載方法は、写真の様な屋根上設置から床下吊下げ、機器室内設置などお客様のご要望に合わせています。

どうしても条件が成立しない場合は、お客様が納得されるまで打合せをさせて頂いています。

写真は、海外向鉄道車両用屋根上搭載形電車用抵抗器のものです。

電車は、4M4T(電動車4両、付随車4両の計8両で1編成)編成で使用されており、主抵抗器をはじめ、弱界磁、減流、励磁の各抵抗器18箱で構成されています。

その他の車両用抵抗器はこちら

ページTOPへ戻る