回生電力吸収用抵抗器(バックパワー吸収用抵抗器)

回生電力吸収用抵抗器(バックパワー吸収用抵抗器)

 当社の回生電力吸収用抵抗器は、電鉄会社の電車が停止時に発生する回生電力を、引き受けてくれる電車が近くにいない時にその電力を吸収して電車を停止させる回生失効対策やバックパワー吸収用抵抗器と呼ばれている大型クレーンが荷物を吊り降ろす時(抑速使用時)に発生する電力を吸収して安全に作業ができるようにする抵抗器を電鉄会社、総合電機、重電、重工へ製作納入しています。

 抵抗器仕様は、電圧がDC750VからAC22kV、通電電流が1000A程度までの回生電力吸収用抵抗器を多数納入させて頂いています。

特長

特徴1
放熱が良い構造を持つ金属抵抗体を使用している。
特徴2
可能な限り自然冷却を採用している。
  (設置場所の制約がある場合は、当社が得意とする強制風冷を採用することがある。)
特徴3
大型クレーンの機械室に搭載されても大丈夫なように振動、風圧等に注意して製作している。
特徴4
設置場所が多岐に亘るため、汚損対策も考慮している。

その他の産業用抵抗器はこちら

ページTOPへ戻る