会社概要

ご挨拶

 当社は、大正6年大阪市浪速区にて創業し、抵抗器・抵抗体の専門メーカーとして、歩んでまいりました。平成29年に創業100周年を迎えさせて頂くことが出来ましたことは関係各位の温かく厳しい御支援、御指導によるものと感謝しております。
私共は、この現状に満足することなく培ってきた品質と信頼性を基に、更なる新市場の創造に向けた挑戦を続けていきます。

 当社は、鉄道車両用抵抗器、中性点接地抵抗器並びに、その他重要な用途の各種抵抗器を設計から設置まで一貫したサービスをしており、最近では中小容量の車両用補助電源装置やインバータ、コンバータに関連する制御装置の製造など他分野にも進出しニーズを先取りした将来性のある、社会に貢献する企業造りを進め、その会社運営は、知恵と勇気と思いやり(知・仁・勇)をモットーに掲げ、人を中心とした経営に取り組んでいます。
鉄道に関わってきた会社らしく、取り組む経営スタイルは「新幹線型経営」です。
新幹線は先頭車両が後ろの車両を引っ張るのではなく、各車両にモーターが付いており社員全員で決められたひとつの方向に力を合わせて運営するという意味で、活気のある会社であると自負しております。

 これからも、“お客様に選ばれる鈴木合金"であり続けるため、皆様の温かい御支援をお願い申し上げます。


代表取締役 会長兼社長 鈴木 慶一

代表取締役 会長兼社長 鈴木 慶一